5月25日 あやめ

あやめ〈アヤメ科〉

☆花言葉――よき便り
紫の花びらの根もとに、よく見ると、金茶色の豹プリントがほの見える。
それが、あやめです。
よく似た親類たちからの見分け方。

源三位頼政という男が、宮中で、あやめという美女と恋に落ちた。
帝に願って、結婚を許されたのです。
頼政は喜んで、あやめを連れ出そうとした。
ところが、宮中には美しい女が数えきれないほどいる。
あせった頼政は、自分の恋人が見分けられなくなり、歌で呼びかけたところ、ほほ赤らめた美女があやめだったということです。

◎花うらない(この日がお誕生日の方へ)
恋の予感がピンときたら、きっとうまくいくはずです。
理屈っぽいほうだけど、恋に関して、それは捨てて。
直感こそ、よき便りと信じよう。

岩田裕子