5月6日 すずらん

すずらん〈ユリ科〉

☆花言葉――幸せがもどってくる
この日、すずらんの花束をプレゼントされると、幸せが訪れるという伝説があります。
大切な人に贈りたい。
春の女神オスタラがこの花の守護神で、結婚式では花嫁に捧げる花。

「谷間の姫百合」「君影草」なんてかわいらしい別名を持っている。
フランスでは「聖母の涙」。ドイツだと「天国への階段」。
鈴形の花が、階段状に咲くからですって。
すずらんの香水を、片想いの相手にふりかけると、愛されるようになるのだそうよ。

◎花うらない(この日がお誕生日の方へ)
内気な性格にうんざりしてるのではないかしら。
でも本質的には大胆な人です。
落ちこんだときこそ、積極的にふるまうようにすると、幸せがもどってきます。

岩田裕子