4月14日 プラタナス

プラタナス〈スズカケノキ科〉

☆花言葉――天才
日本では、スズカケノキ。
その実が丸く、鈴のようだからとか。
プラタナスは、ギリシア語のプラタス(広い)が語源で、葉の幅が広く、枝が広がることを表わしている。

葉っぱは、てのひらくらいの大きさ。
つんととがって、美女の指のようなので、古代ギリシアでは、女神ヘラの優雅な手にたとえられました。
冬になると、太い幹の樹皮が白くはげおちる。
東京の新宿御宛を訪れると、白い堂々としたプラタナス並木が、冬の青空にすがすがしくそびえてる。

◎花うらない(この日がお誕生日の方へ)
今いちばん好きなこと。
あなたの才能はその周辺に眠っています。
自分で探ってみて。何もいうことのない幸福な人生になります。

岩田裕子