4月11日 菩提樹

菩提樹〈シナノキ科〉

☆花言葉――夫婦愛
この花の蜜は甘く、栄養があるといいます。

北欧神話では、神がみの王オーディンの妻、女神フリッカの木とされる。
そのオーディンの子孫にあたる、英雄ジークフリート。
彼が竜の血をあび、不死身になったとき、背中にぼだいじゅの葉が1枚はりついていた。
ここだけが、彼の弱味になったのです。
ある日、ぼだいじゅの下の泉で水を飲んでいると、ちょうどその部分を矢で射ぬかれ、命を落としたのでした。

木の精ドリュアスは、この木とともに生まれ、死ぬという。
ギリシア神話。

◎花うらない(この日がお誕生日の方へ)
愛と夢にいろどられた人生。
きっと楽しい毎日のはず。
あなたが物にとらわれないからです。
それより自然を愛してるから。

岩田裕子