04月02日 水仙

水仙〈ヒガンバナ科〉

☆花言葉――自己愛
美少年ナルキッソスは、多くの妖精や娘たちにあこがれられたのですが、うるさがるだけでした。
ところがある日、泉の中に美しい人が住むのを見つける。
恋こがれ、手をのばすと、そのひとは消えてしまう。

ナルキッソスは恋のためすっかりやつれ、とうとう泉に飛びこんで死んでしまったのです。
そして、岸辺に咲いたのが、水仙の花。
彼が恋したのは、自分自身でした。

水仙には、頭を麻ひさせる作用があるとか。
恋わずらいも頭の病気のようなものですね。

◎花うらない(この日がお誕生日の方へ)
傷つくことを恐れて、引っ込み思案になりがち。
もっと自分の魅力に自信をもってごらんなさい。
まずは笑顔を見せることからはじめて。

〇写真をご覧になりたい方はこちら

岩田裕子