03月10日 月桂樹

月桂樹〈クスノキ科〉

☆花言葉――勝利
古代から人びとの気をひく樹木でした。
常緑で、大きな緑の葉をあおあおと茂らせ美しく、よい香りがするからです。
春先、明るい黄の花を咲かせる。

古代ギリシアでは、太陽神アポロンの木として、ことに愛され、宴会の最中、月桂樹の冠を渡されたものは詩を唱える、という遊びが流行していた。
予言力がつくとされ、アポロン神殿の巫女たちは、この葉をかんで未来をうらなったという。

そして中世。教会では、クリスマスの妖精を迎えるため、この葉を飾った。

◎花うらない(この日がお誕生日の方へ)
知識と才能があり、行動力も旺盛。
思いやりの心も豊喜ですが、プライドが高いので、そのため人の心を傷つけることがあるかもしれません。

<岩田裕子著 バースディ花うらない366(小学館)より>

〇写真をご覧になりたい方はこちら