12月16日 きづた

きづた〈ウコギ科〉

☆花言葉――友情
ヨーロッパに昔からあるつたで、ほかの木にからみついたりはしません。
冬に花ひらくので、「冬つた」とも呼ばれます。
青白い小花が集まって、丸い花束のように見える。

みつばちが、その年最後に吸う蜜がこの花なのです。
きづたの蜜は濃くて、しかもしずくがしたたるほど豊富にあり、緑がかって、心地よい香りも持っている。
花が散り、虫たちが去ると、こんどは鳥が集まります。
花のあとの果実が目あてなのです。

常緑性のきづた。

◎花うらない(この日がお誕生日の方へ)
誠実なあなたですもの、誰からも好かれてるのは当然。
でも甘えんぼさんで、つい友達に頼りがちね。
ときにはひとりで行動を。
楽しいよ。

岩田裕子