02月06日

マロニエ〈トチノキ科〉

☆花言葉――天才
パリのマロニエ並木は人びとのあこがれのまと。
東京の桜田門通りや麻布あたりにも、この並木を見ることができる。
大きいのは高さ30メートルにもなる堂どうとした大樹ですが、その花は小さく、白く円錐状に群がって咲く。

「白いロウソクを立てたようなマロニエの花」と島崎藤村は表現している。
その実は、クリに似てる。
だけど、しぶくて食べられません。
学名は「馬のクリ」。
馬に食べさせるからです。
マロニエの名も、マロン(クリ)に似てるところから来ています。

◎花うらない(この日がお誕生日の方へ)
何かを始めると、ほかのことをすべて忘れてしまう。
そんなことはないですか。あなたは才能があるのです。
今気づけばきっとうまくいく。

<岩田裕子著 バースディ花うらない366(小学館)より>

〇写真をご覧になりたい方はこちら