8月9日の花

白ゆり〈ユリ科〉

☆花言葉――純潔
日本は、初夏から長く山野に咲き、種類も多いので、ゆりの王国とも呼ばれているのです。
真夏のじりじりやけつくような暑さと、降るようなセミの声と、うっとうしいほどの草木の中にあって、ゆりの花は、ひとり涼しげにスラリと立っている。
かけ声をかけたくなるほどのカッコよさ!
中世ヨーロッパでとくに好まれ、キリスト教美術では、よく天使が手にしている。ことに白ゆりは、その純潔のイメージから聖母マリアの花とされる。

◎花うらない(この日がお誕生日の方へ)
無垢の美しさを持つあなた。クラスのマドンナ的存在です。ところがあなた自身は、甘美な陶酔の世界にあこがれてる。そっちは危険よ。

⇒今日の花に関する情報はこちら

岩田裕子