8月8日の花

よもぎ〈キク科〉

☆花言葉――たのしい旅
ギリシア神話では、女神アルテミスにささげられた。スコットランドでは、人魚に愛された草。
旅人の疲れをいやす薬草。ローマ時代には、この草を身につけていると、野獣を避け、日射病にかからず、雷を避け、毒を消すとされた。
中世の旅人は、この草を持ち歩き、しぼってジュースを飲み、草をブタの脂とまぜて足全体に塗ったという。すーっと肌に心地よい、薬草なのです。
ジュースは、きっとおいしかったのでしょう。だって、春の草もち。よもぎで作ったあの和菓子は最高の味!

◎花うらない(この日がお誕生日の方へ)
人の気持ちがわからない人。これまで何度、仲よくしたがってる人を遠ざけてきたことか。旅は道づれ。人生もね。まわりを見回してみて。

⇒今日の花に関する情報はこちら

岩田裕子