8月7日の花

さるすべり〈ミソハギ科〉

☆花言葉――雄弁
木肌がなめらかで、猿もすべる。それで、この名がつきました。漢字では「百日紅」。紅、そして白の花が百日も咲きつづけるからですって。
ある娘が竜神のいけにえにされたのを、通りがかった王子が救出した。2人は愛を誓ったけど、王子は「必ず戻る」といって去っていった。娘は待ちこがれて死んでしまう。百日目に戻ってきた王子が嘆き悲しむと、墓からこの木が生えたという。朝鮮の伝説。
「笑いの木」と呼ばれるのは、枝先が細く、ちょっとふれても花がゆれるため。

◎花うらない(この日がお誕生日の方へ)
おしゃべり上手で明るく、元気。話題も豊富なため、まわりを陽気にもりあげちゃいます。少し気分屋だけど、それもかわいらしいのよね。

⇒今日の花に関する情報はこちら

岩田裕子