5月11日

かきつばた〈アヤメ科〉

☆花言葉――幸運は必ず来る
世阿弥の能『杜若』の中で、旅の僧がかきつばたの精と会った。
そのとき「似たり似たり杜若花菖蒲」といったところから、「いずれアヤメかカキツバタ」ということばが生まれたという。
どちらも美しい……、という意味。
ちがいはというと、かきつばたは水辺や池に生えるのです。

あやめは山間の草地に咲く。色は紫がほとんどですが、白や青の変種もあります。
今朝見れば白きも咲けり杜若(蕪村)
あの美しさは、日本の誇り。
葉のあでやかな緑に紫の花びらがよく映える。

◎花うらない(この日がお誕生日の方へ)
心が広くて、やさしいあなた。
友達には寛大なのですが、異性にはかなり採点が厳しいほう。
でもきっと夢中になれる人が現れます。

岩田裕子