4月18日

かたばみ〈カタバミ科〉

☆花言葉――喜び
細い茎が地をはってのび、緑または赤紫の、かわいいハート形の三つ葉を生やします。
その軽やかな緑の間に、小さな黄の花が、かわいらしいアクセント。
花のあとのさやは、実が熟すと、自然にはぜる。

葉は蓚酸を含み、すっぱい。
学名のオクサリスも、ギリシア語で「すっぱい」という意味です。
フランスやイタリアで「ハレルヤ」と呼ばれるのは、4月の復活祭のころにちょうど花が咲きだすからだとか。

◎花うらない(この日がお誕生日の方へ)
「喜び」は輝きのある瞳から生まれるのです。
そのためには好きなことにどんどんチャレンジ。
何が好きか、誰を好きか、自分を見つめて。

岩田裕子