文化出版局 ミセス

月刊誌ミセス で「宝石を巡るお話」を5年間執筆しました。

2010年
雪花幻想(雪の怖さと美しさ)
ダイヤモンドのおとぎ話(シャルル7世の寵姫)
ダイヤモンドという誘惑(ココ・シャネルの展覧会)
タージマハル 愛の宝石(ムガール帝国皇帝)
青き海の神秘(ギリシャ神話 水の精のお話)
極楽鳥という幸福(フェニックスの神話)
人魚姫の真珠(人魚とコンクパール)
秘密の花園(イギリス庭園の幸せ)
桜の魔法(桜の森の不思議な出来事)
春の女神(ボッティチェリの絵画)
虎は疾駆する(風をしたがえ、どこまでも虎は美しく)
初春の香り(光源氏の優美なお正月)

2009年
ヤドリギの約束(ヨーロッパのクリスマス伝説)
幸福のブレスレット(中世の王女と王子)
恋するヴァンパイア(ドラキュラは1000年を超えて恋をする)
ブラウンの魔力(茶色のせつない魅力)
緑色のギリシャ神話(アポロンに襲われるダフネなど)
ダイヤモンドの国のジュエリー(古代インドの神話)
ルビーの赤い謎(-)
妖精の愛したダイヤモンド(妖精たちの流行)
花と真珠(花と真珠の共通点)
ハミングバード(ハチドリの優雅な生態)
貴婦人と眼鏡(メガネの華麗なヒストリー)
姫君のコンクパール(皇妃エリザベートの優雅)

2008年
世界で初めてのクリスマスプレゼント(星に導かれて)
ミキモトスタイルの継承(日本の宝飾史)
戴冠式のダイヤモンド(エリザベス2世 と世界一のカリナン)
葡萄色の神話(ギリシャ神話の陽気な神さま)
煌めきの夜間飛行(リンドバークの無謀な冒険)
火の鳥伝説(世界中に火の鳥伝説)
雨の中の真珠(雨と真珠は似ている?)
宇宙に浮かぶダイヤモンド(宇宙と宝石の関係)
ルイ・カルティエの革命(カルティエの歴史)
パリュールの典雅な輝き(貴族のセットジュエリーのこと)
蘭の誘惑(ガブリエル・コレットが愛した花)
誇り高きイエロー(太陽の色を映したダイヤモンド)

2007年
雪降るティアラ(結晶で作られたティアラ)
黄金の秋のどんぐり(ヨーロッパの聖なる木の実)
魚という神話(キリスト教で魚の意味は?)
王宮の孔雀(アルハンブラ宮殿に放たれた孔雀)
誇り高きプロテア(南アフリカの国花)
アルゴ号の冒険(ギリシャ神話の中でも、エキサイティング)
カメリアの恋物語(椿姫とシャネル)
地上最強のタリスマン(ダイヤモンドという護符)
野生の森のひとしずく(ツァボライトのお話)
マリー・アントワネットの軽やかな罪(王妃の宝石)
黒い宝石の優雅(ブラックダイヤモンドの魅惑)
エメラルドの瞳(誘惑的な緑にみつめられて)

2006年
南アフリカの奇跡(ダイヤモンドが発見された日)
エドワーディアンの煌めき(白い宝石が流行した時代)
サファイアの静かな青(宝石の中で最も神に近い)
幸せの形をしたティアラ(ナポレオンの時代に始まる歴史)
ココ・シャネルの真珠(シャネルが真珠を愛した理由)
南の国の神話(宇宙を表す亀、美男の神を乗せるオウム)
設計されたフォルム(フランク・ゲーリーという建築家)
アジアへの憧憬(ヨーロッパが愛したジャポニズム)
翡翠の国の住人(古事記のなかの宝石)
プラチナの夢(天国の金属)
天上の緑(ドレスデングリーンという名宝)
結びのモチーフ(結び目の魔力)
.
.
文化出版局でのその他執筆状況です。

ミセス 2006年12月号「真珠物語」

ミセス 2006年8月号「ダイヤモンドのA・B・C」

.
.
岩田裕子