ピンクの物語

岩田裕子 (著)

少女の色……そうかと思うとセクシイ。幸せの象徴……でありながら、悪魔的な誘惑の匂いもする。柔らかくて空にふわふわ浮かびあがりそう。一方では、冷たい毅然としたピンクがある。ピンクには両極端ともいえるほど、さまざまなイメージがあります。純粋な赤から純粋な白まで。 その間の、ありとあらゆる色みをピンクと呼んでいるのだから、一筋縄でいかないのは当然かもしれない。しかも、この色は赤と白の単純なハーフではなく、青味をおびたのもあれば、黄色を含んだの、灰色をパラリと混ぜたの……など数えきれないほどのヴァリエーションを持っている。
SPARK_hanabira8

ⅰ……試してみない? ピンクの奇蹟
ピンクで美しくなる……21
夜のおしゃれに淡いピンク……23
元気になるピンク……24
恋の告白はピンクの封筒で……28
プレゼントは補色の効果……30
ふわりピンクでピカピカの肌……32
ピンクの霧の美容法……36
ばらの香りのレター・セット……39
恋をかなえる……守護石……41
オール・ピンクの星座石……44
お天気の中のピンクたち……47
幸せを呼ぶピンクの部屋……49
ピンクのスポットライト……52

ⅱ……暮らしを楽しむピンクのレシピ
日曜の朝に、ばらのプリザーブを……55
ピンク色のパーティーメニュー……58
果物の名前のピンク……61
ピンク色のカクテル……63
ばら色のティー・タイム……66
花を凍らせて、ピンク……69
優雅に、ローズウォーター……70
ピンク色の夢みたいなポプリ……75
デュフィのピンクの絵……78
ピンクの部屋で何もしない……80
ピンクの色のカルト・クイズ……83

ⅲ……恋するピンク、大人のピンク
青とばら色の女 ポンパドゥール候爵夫人(1)……91
ロココが生んだ、ばら色 ポンパドゥール侯爵夫人(2)……94
ピンク系統の女たち……97
美女の名前のピンクたち……101
ピンク色の姫君「桜姫東文章」(1)……104
奔放に自由を生きるピンクの人「桜姫東文章」(2)……106
和風のおしゃれなピンク……108
『源氏物語』の色彩ゲーム 源氏物語(1)……113
光源氏のピンク色の恋人 源氏物語(2)……117
FANTASY_shikibu0-m
花びらくちびる……120
夜の黒にふちどられたピンク……123

ⅳ……不思議なピンクたちの物語
ピカソの青とばら色*ピカソ(1)……129
絶望のブルーの理由*ピカソ(2)……131
春の女神のプレゼント*ピカソ(3)……134
ばら色の人生……136
三十年代の流行色*スキャパレリ(1)……140
強い女のピンク色*スキャパレリ(2)……143
バラ色のダンサー*ニジンスキー(1)……146
ピンク色の死*ニジンスキー(2)……149
バラ色の花園……151
おじいさんのピンクの家……153
格式のある外国のピンク……155
インドの幻想のピンク・シティ……158

ⅴ……花の数ほどさまざまなピンク
ピンクの宝石は可愛くてゴージャス……165
桜の樹の魔法……169
歌舞伎を色どる桜吹雪……171
ピンク色の大人のメルヘン……173
花の名前のピンクたち……176
ハートのお菓子がこわれるとき*「赤毛のアン」の恋……179
少女の夢みるピンク色……182

ⅵ……夢みるピンク、幸せのピンク
ピンク色の性格テスト……187
初めてのデートにピンクを……189
お見舞いには、ピンクのブケーを……191
若返りの贈りもの、サムシング・ピンク……194
ダイエットにはピンクのお皿……195
ばら色のパンを食べた時代……199
お医者様みたいなピンク……202